NICUという職場

生まれてすぐに
積極的な医療が必要になる
赤ちゃんたちがいます。

 

このような赤ちゃんたちが入院する病棟が、
NICU、新生児集中治療室になっています。

 

NICUでは、
この生後間もない赤ちゃんたちのケアを中心に行っていきますが、
実はそれだけではないんです。

 

赤ちゃんたちだけではなく、
家族の方に対する精神的なケアもとても重要なんです。

 

 

特に母親は産後間もない状態で、
まだ精神的にも不安定になっていることが多いんですよね。

 

このような中で、
赤ちゃんの状態を説明し、
治療の説明などを行うことになります。

 

 

 

NICUに入院している赤ちゃんたち。
その理由は様々です。

 

中には重度の疾患などによって、
亡くなってしまうということもあります。

 

実はNICUでは他の病棟に比べても、
看護師が死に直面することは多いんですよね。

 

 

他の病棟に比べると看護師配置は手厚くなりますが、
同時に様々な仕事を行うことも多くなります。

 

広い視野を持っている事、
精神的な強さを持っている事、
このような看護師でなければなかなか務まらない職場になっています。

 

 

知識についても、新生児ケア、
急性期看護、精神的なサポート能力など、
必要になることはとても多いんです。

 

NICUに勤務するということはとても大変ですが、
同時に看護師としてのやりがいはとても大きなものになっていますよ。

 

 

 

 

 

■精神的に強いことが求められます

 

 

妊娠37週目以前に生まれた早産児や、
体重2500g未満で生まれてきた低体重出産児、
妊娠中や生後に疾患が確認された新生児。

 

NICUにはこのような患者さんが入院してきます。

 

 

昔に比べると、医学の進歩、医療機器の進化などによって、
救うことが出来るようになった小さな命は増えました。

 

ですが、それでもすべての新生児の命を
救うことが出来るという訳ではありません。

 

 

命の誕生と隣り合わせにあるのが、
新生児の死というものです。

 

もちろん、重い疾患などを乗り越えて成長して行く、
退院して行く患者さんもいます。

 

ただ、救えない命もNICUでは決して少なくはないんです。

 

 

 

NICUに入院している患者さんの家族は、
その疾患の重症度に関係なく、
辛い気持ちを抱えていることが多くあります。

 

わが子のケアを行ってくれる看護師にたいして、
感謝の気持ちを持つとともに、
実は常にその行動を見ている存在でもあります。

 

 

看護師は家族の方に対して
非常に気を遣うと感じている人も多いんです

 

小さな命の死に直面しても、
動揺しない強い精神力を持ち、
家族の方に対しても精神的にサポートするという気持ちを持つこと。

 

そして他の病棟とは異なる医療機器を取り扱い、
仕事をこなしていくことになります。

 

 

 

 

 

■看護師としてのスキルアップ・キャリアアップがしやすい

 

 

NICUは新生児集中治療室の事になります。

 

入院する患者さんは新生児になりますが、
同時に家族の方に対してサポートをし、
病棟内の医療機器の管理を行う。

 

赤ちゃんたちのサポートをしながら、
広い視野を持ち仕事をしていくことが求められます。

 

 

実際にNICUに勤務している看護師の多くは、
NICUの仕事は大変。
だけどやりがいがある仕事。

 

と感じていると言われています。

 

 

この大変な面というのは、さまざまな面で感じます。

 

NICUでは死に直面するシーンも実は多くなります。
このような状況でも、冷静に判断する必要があるというのは、
精神的な強さを持ち合わせていなければ難しいですよね。

 

 

 

NICUに勤務するために、
助産師資格があったほうが良いと言われています。

 

やはり新生児ケアにあたるために、
助産師が持つ知識や技術はとても有効的です。

 

ただ、必ずしも助産師資格が必要という訳ではありません。

 

また、NICUに長く勤務していると、
より専門的な知識をもつ認定看護師の資格を取得する人もいます。

 

即戦力としてNICUに転職するという場合には、
このような資格を持つ人は有利になります。

 

 

確かにNICUはとても大変な職場になります。

 

ですが、その分やりがいがあり、
さらに看護師としてのスキルアップ、
キャリアアップをしやすい職場になっているんですよ。

 

 

 

 

 

■経験や資格は重要視されます

 

 

NICUにある医療機器は、
特殊なものが多くあります。

 

とくに保育器などは、
他の病棟では見かけない医療機器ですよね。

 

保育器は母体の胎内の環境に近い環境で、
新生児の集中治療を行うために必要な医療機器です。

 

さらに、栄養を送るためのチューブや
酸素を補給する為のチューブなどによって、
新生児の命を保ちます。

 

 

ただ、この様子を見た新生児の家族の方は、
やはり精神的に不安定になりやすくなりますよね。

 

看護師はこのような家族の方のサポートも行っていきます。

 

保育器から新生児のためのベッドへ、
少しずつ体調を改善させ、成長して行く新生児を見守る看護師は、
ここにやりがいを感じる。という人が多いんですよね。

 

 

 

このNICUでは、
即戦力になる看護師が必要となることが多くなります。

 

転職してくる看護師に対しては、
やはりNICUでの経験、
小児科での経験が求められることも多いんです。

 

 

新生児集中ケア認定看護師の資格を持つ人は、
その点ではかなり有利に働きますよね。

 

新生児ケアでは助産師資格も有効的です。
NICUでは救急看護の資格をもつ看護師についても
かなり優遇されることが多くなります。

 

 

新人看護師が配属される場合や、
同じ病院内で転科によってNICUに配属になる場合を除くと、
転職では経験や資格がとても重要視されることがあるんですよ。